地元での豊富な経験と知識で
資産売却をサポートします

代表の福田です。
売却のサポートはお任せください。

こんにちは。むすぶ不動産株式会社代表取締役の福田です。

不動産売却は、ただ単に物件を売るだけではなく、大切な資産を適切に評価し、最適な価格で売却することが重要です。そしてそれは、豊富な経験と専門知識を持った専門家の手によって可能となります。

むすぶ不動産株式会社は、お客様が安心して不動産売却を進められるよう、丁寧なサポートを心掛けています。市場分析から査定、契約までの各ステップで、お客様の立場に立って最良の解決策を提案いたします。

むすぶ不動産の売却査定

情報伝達に最適な
LINEによる簡易査定

不動産査定でのLINEの利用は、精確・迅速なコミュニケーションに非常に効果的です。査定金額や物件情報などの重要なデータをテキストや画像で即座に共有することができ、質問や相談がある場合はすぐにご連絡いただくことができます。

査定に関する認識のずれを最低限に抑え、正確で速やかな取引を行います。

本査定は物件の詳細を
丁寧に調査します

本査定では、トラブルを最小限に抑えるために、詳細な調査が不可欠となります。本査定のプロセスでは、物件の内外装のコンディションや設備、周辺環境などを徹底的に検討し、正確な査定金額を算出します。 簡易査定では迅速さを重視しつつ、本査定ではトラブルを最小限に抑えるために入念な調査を実施することで、スムーズな取引に努めています。


信頼いただいた後
売却をご依頼ください

当社は、お客様の大切な不動産をお任せ頂くためには、まず相応の信頼関係を築くべきと考えています。

査定や物件情報の提供を通じて信頼を築き、適切なタイミングでの訪問査定をご依頼ください。また、LINEやSNSによる発信を通じて、当社の理念や取り組みについてご理解いただければ幸いです。

売主、買主の齟齬防止に
努めています

弊社では、売却中のトラブルを防止するために下記の取り組みをしています。物件情報の事前確認により、売主と買主双方へ適切な情報提供を行い、認識の齟齬を防ぎます。進捗状況の定期報告や資金面でのサポートを通じて、安心な取引環境を提供します。

契約決定後のやりとりを
確実・円滑に

利害が相反する売主と買主の間でまとめ役となり、円滑なコミュニケーションをサポートします。さらに、事前調整を念入りに行うことで、契約当日に「言った言わない」といったトラブルを防止します。安心して不動産売却ができる環境を構築していきます。

引渡後のサポートも
迅速です

引渡し前の物件チェックを徹底し、瑕疵や損傷の有無を確認し、必要に応じて修繕を実施します。また、売主と買主双方の権利義務を明確化し、引渡し時の手続きや責任範囲を明確にします。さらに、引渡後もアフターサポートを提供し、不明点やトラブルが発生した際に迅速かつ適切な対応を行います。

LINEからお問合せください!

下記ボタンまたはQRコードからLINEを開き「友達に追加」してください。

トークおよび写真を送って頂くことが可能になりますので、相談したいお家についてお聞かせください!

LINEからお問合せの場合、友だち追加してからトーク画面でご連絡ください。

むすぶ不動産LINE公式アカウント

6つのメリットをご案内

メリット 01

素早い簡易査定

所有物件の情報をLINEで送信して頂きますと、簡易査定が可能です。必要な情報はすべてLINEから送信できますのでスピーディな査定が可能です。

メリット 02

写真で送れます

画像をスキャンしたり、FAXしたりするのは意外と手間がかかります。LINEでしたら写真を撮って添付していただくだけで完了します。

メリット 03

査定結果が早い

簡易査定結果のご報告もLINEを用いて送信させて頂きます。ご質問などがある場合も、LINEでしたら時間を問わず送信することができます。

メリット 04

訪問査定へスムーズに移行可能

LINEでのやり取りにより様々な情報を頂くことが可能になりますので、訪問査定時は現地にて主に詳細確認を行います。

メリット 05

お役立ち情報がもらえる

FP1級の弊社代表福田が作り上げた「FP1級が考えるライフプランの作り方」「知っておきたい住まいの税金」等のお役立ち資料を進呈いたします。

メリット 06

あなたのために頑張ります

LINE友だち登録をしていただけると、社長である私(福田)のモチベーションが上がり、全力でお客様の売却をお手伝い致します。私についてはYouTubeの動画などでもご覧いただけると幸いです。

代表取締役 福田 雅之

ふくだ まさゆき

MASAYUKI FUKUDA

1級ファイナンシャルプランニング技能士がお手伝いします

こんにちは。むすぶ不動産株式会社代表取締役の福田です。

これまでたくさんの不動産売却をお手伝いさせて頂きました。

住まいに関わる税金の話や金利の話、
住宅の現地見学で知っておきたい65のポイントなど
FP1級が考えるライフプランの作り方をあなたにお伝えします。

是非、むすぶ不動産LINE公式アカウントに友だち登録していただき、
あなたのライフプランをお聞かせください。


経歴

大手ハウスメーカー・不動産仲介業社で勤務、東証一部プライム企業のグループ会社 代表取締役を歴任、業界歴 20年・不動産売買の契約取引経験 600 件の、代表 福田が直接対応いたします。

よくあるご質問

不動産売却の流れはどのようになりますか?

不動産売却の流れは大まかに以下のようになります。

査定申込み:不動産会社に査定の申込をします。詳細な物件情報を提供し、正確な査定を受けるためです。

査定:初めに簡易査定を行い、概ねの物件価値を算出します。その後、より詳細な価値を把握するために訪問査定が行われます。

売り出し:査定結果に基づいて、物件の売り出し価格を設定します。その後、広告や物件情報の公開を通じて売却活動を開始します。

契約:購入希望者が現れたら、売買契約を結びます。この時に契約金が支払われます。

引き渡し・決済:所有権の移転と売却金の支払い(決済)が行われ、物件の引き渡しがされます。

不動産売却にかかる費用はどのくらいですか?

不動産売却にかかる費用はいくつかの要素によります。まず仲介手数料があり、これは売却価格の3%+6万円(税別)が一般的です。また、不動産売却時には印紙税、登記費用、測量費用などが発生します。さらに、売却益が出た場合には、所得税や住民税の課税対象となることもあります。具体的な費用は物件の価格や状況、及び税制等によりますので、詳しくは弊社にご相談ください。

売却する不動産に住んでいる場合、いつ引っ越すべきですか?

不動産の売却と引っ越しのタイミングは契約の内容や売買の進行状況によりますが、一般的には売買契約後、所有権移転が完了する前あるいは完了と同時に引っ越しを行います。この時期は売買契約に記載され、契約時に売主と買主で合意します。ただし、物件の状態を良く見せるため、可能であれば見学者が来る前に家具等を整理し、空き家状態に近づけることが望ましい場合もあります。

住宅ローンが残っている場合、不動産は売却できますか?

住宅ローンが残っている場合でも、不動産は売却することが可能です。ただし、売却時に得た金額でまず住宅ローンを完済する必要があります。これは、住宅ローンを組む際に物件を担保にしているため、所有権を移転するにはその担保を外す(住宅ローンを返済する)必要があるからです。売却金額が住宅ローン残高を下回る場合は、その差額を自己資金で補う必要があります。

売るのと貸すのではどちらが良いでしょうか?

売却メリットは一時的に大きな現金を得られ、管理にかかる手間や費用から解放される点です。賃貸にした場合のメリットは安定した収入源となりますが、家賃滞納時の督促や入居者トラブル、空室リスク、管理費や修繕費が発生するなどの煩わしさもあります。

むすぶ不動産YouTubeチャンネル

会社概要

COMPANY PROFILE

社名むすぶ不動産 株式会社
代表取締役福田 雅之 / MASAYUKI FUKUDA
住所〒331-0805 埼玉県さいたま市北区盆栽町514押田ビル2F B1
免許番号宅地建物取引業 埼玉県知事(1)第25103号
事業内容新築住宅・中古住宅の売買仲介
事業用不動産の売買仲介
不動産コンサルタント
不動産購入セカンドオピニオン

アクセス

LINEでお問い合わせください!

下記ボタンまたはQRコードからLINEを開き「友だちに追加」してください。

トークと写真を送って頂くことが可能になりますので、相談したい物件についてお聞かせください!